あじま農園

 

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログ紹介

放射能検査書

放射能検査書

 

有機JAS認定証

有機JAS認定証

 

HOME»  環境保全型農業 農Limit

農Limitとは農業に限界は無いという意味の組織名です。いっしょに有機農業を考えてみませんか。

 

環境保全型農業研究会 農Limit
 




環境保全型農業とは
 

土づくり等を通じて、化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業です。

<有機農業>
化学肥料、農薬に頼らず、土づくりと、そこに生息する様々な生き物と共生しながら行う農業です。有機農産物として販売するには、さらに厳しい基準をクリアし、有機JASの認証取得が必要です。

<自然栽培>
肥料も農薬も使用せず、自然のチカラのみで栽培する方法です。認証制度はありません。

 



 

有機農業研修生募集!

  

 農Limitでは有機農業研修生を募集しています。米・野菜共に有機JAS認証者を中心に、気軽に丁寧に有機農業の技術を教えます。ご興味のある方、是非お問い合わせください。

<主な研修内容>
・除草対策
・病虫害防除
・苗作り

お問い合わせ先
     環境保全型農業研究会 農Limit
     代表 安島農園 安島 美光
     電話/ファックス 0246-63-3896(携帯090-5597-7313)
     メール info@ajimanoen.com



 

農Limit活動の目的
 

①研究会を通して環境保全と食の安全を考える
②有機農業の技術向上を目指し会員全体で農業技術の研究を進める
③有機農業の価値を消費者に広く周知し理解促進活動を行う
④会員相互の自己研鑽と信頼関係を構築する


 

 令和2年度 農Limit研修旅行

 

つちや農園さん、ありがとうございました。自然栽培へのこだわり、巨大なライスセンター、たくさんの驚きと発見がありました。


 

 

渡部農園さん、ありがとうございました。50g撒きマット成苗、チェーン除草、とても勉強になりました。


 

個性豊かな農Limit会員
 

農Limitは現在6名の会員で活動しています。年齢は30代~60代まで、農業経験年数も1.2年~40年以上まで、仕事は公務員もいれば実業家も。とにかく、それぞれが様々な分野で活躍する、個性豊かな会員で楽しく活動しています。

会員Sさん

 

 

直売所を経営しています。オーガニック商品もたくさん。こだわりのランチやお弁当もおすすめです。


会員Kさん

 

 


Kさんのトマトは本当においしい。農薬不使用、化学肥料不使用のこだわりトマトは見事です。


 

会員Sさん

 

 

無人直売所です。Sさんはアイデアマン。常に新しいことにチャレンジします。


会員Aさん

 

会員Aさんと自然栽培の稲です。今年で自然栽培5年目のほ場。なかなかの出来です。

会員Kさん 

 
 

Kさんは米作りをしながら、東京でおにぎり屋さんを経営したり加工食品を販売する実業家でもあります。